トップ 最新 追記

ORCA愉快日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|09|
2013|04|
Linux | PC | Ubuntu | kde | orca | scribus | その他 | りなざう | コミック | デジカメ | ネタ | 料理 | 旅行 | 航空 | 鉄道 | 音楽

2010-12-16 Lenovo ミニワイヤレスキーボード N5901の日本語版を購入

_ [PC] Lenovo ミニワイヤレスキーボード N5901の日本語版を購入

Lenovo 周辺機器が40% OFFのクーポンが出ていたので、ミニワイヤレスキーボード N5901の日本語版を購入しました。通常価格5880円のところが3246円だったのでかなりお得でした。アメリカでは半年ほど前にN5901の英語版が発売されていたのですが、ようやく日本語版が登場しました。Lenovo製品を買う場合は、ThinkVantage Clubのメール会員になっているとお得情報が得やすいですよ。会員限定で周辺機器30-40%割引のクーポンコードを配布していることがあるので、見逃さずチェックしてみてください。

□ Lenovo N5901 日本語キーボード
まずは写真レビュー
  
外装の箱。この箱自体は小さいのですが、Lenovoのオンラインオーダーだと
海外直送になるので、ノートPCが入るサイズの箱の隅にこの箱が入ってました。
航空便のため箱の大きさを揃えたんでしょうが、ちょっともったいない。

  
箱を開けたところ。電池との大きさが比較できますが
だいたいキーボード部分に関してはAndroid携帯のIS01と同じくらいの
大きさではないでしょうか。小さすぎず、大きすぎずなサイズです。
トラックボールマウスの機能も付いています。

  
USB接続のレシーバの付いたワイヤレスタイプのキーボードなので
各国の電波関係の認証が多数登録されています。
右側中央に日本の技適マークもあります。

  
USB接続のレシーバは、電池ボックスの中にあります。
写真はレシーバを引き出したところですが、一見どこにあるか
分かりません。なくさないよう配慮されている点は良いですね。

  
キー配置は下記のようになっています。もともと英語配列を基準に
した設計のため、「。」「れ」「け」「む」「る」「め」「ろ」
といった日本語キーについては、Fnキーと同時押しで入力する
ようになっています。

  
□ 参考URL
Lenovo - ニュースリリース ミニワイヤレスキーボード N5901
http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2010/12/1214.html
Lenovo - ミニワイヤレスキーボード N5901 製品仕様 (PDF)
http://shopap.lenovo.com/ISS_Static/WW/AP/jp/ja/doc/pdf/2010/other/n5901_tm_1214.pdf
ibm.com - Lenovo ミニ・ワイヤレスキーボード N5901操作のご案内
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd06.nsf/jtechinfo/SYJ0-0072573
□ N5901 ミニワイヤレスキーボードを使ってみた感想
材質は主にプラスチックなのですが、ほどよい軽さで持ったときの負担も
ありません。また、表面については一部は光沢仕上げ、裏面は梨地仕上げ
のプラスチックになっており、すべりにくい実用性と見た目のバランスが
うまく取れています。
  
また、キーの感触は軽いタッチながらもクリック感があり、なかなかの
打ちやすさです。サイズが小さいので携帯並みの入力感覚ですが
本体が両手で入力しやすい形なので苦になりません。
  
本体の下半分はトラックボール付きマウスになっています。
片手で持ったままでもトラックボールをぐりぐり動かして
カーソルを操作できるので、マウス操作も難なくこなせます。
  
トラックボールの動作感は、多少ザラッとした抵抗がありますが
カーソルが行き過ぎることもなく思うように操作できます。
  
電波到達距離は10mとのことですが、同じ部屋や壁をへだてた隣の部屋
からでも十分電波が届きます。
  
電源のON/OFFについては、裏面のスライドスイッチで制御します。
電源となる乾電池は単4形 2本です。
  
その他の注意点としては、日本語キーボードながら特殊な配列のため
ローマ字の際に特殊なキー入力が必要になります。
入力キーキー操作
.Fn + B
>Shift + H
/Fn + N
[Fn + @
]Fn + L
;Fn + J
:Fn + K
\Fn + M (標準ではFn+音量下げキー)
ibm.com - Lenovo ミニ・ワイヤレスキーボード N5901操作のご案内 http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd06.nsf/jtechinfo/SYJ0-0072573
□ Playstation 3などの環境でN5901 ミニワイヤレスキーボードを試す
このキーボードはワイヤレスであるものの、HID準拠のUSBキーボードなので
Playstation 3やWiiでも使えます。
  
Wiiでは使う機会が少ないのですが、Playstation 3では片手でも
操作できるので結構役に立ちそうです。
  
ちなみに、USBの延長ケーブルを使ってレシーバを接続しようと
したらうまく動作しませんでした。USB延長ケーブルの品質が
悪いのかもしれませんが、USBコネクタ直つなぎをおすすめします。
  
  
□ Linuxなど色々な環境でN5901 ミニワイヤレスキーボードを試す  
また、デフォルトの対応OSであるWindows Vista/7だけでなく
Linux環境でも追加ドライバをインストールすることなく、すぐに使えます。
  
RhythmboxやBanseeといったマルチメディアプレーヤでも
再生・停止・曲送り・曲戻し・音量の上下・消音といった機能が
すべて利用できます。
  
キーボード左上にあるオレンジ色のキーを押すと、GNOME環境の場合
Nautilusのファイルブラウザ画面が開きます。
  
下記はLinuxに挿した時のメッセージ・デバイス情報等です。
  
* dmesgによるデバイス認識
----------------------------------------------------------------  
$ dmesg
[4103277.212148] usb 1-8: new high speed USB device using ehci_hcd and address 102
[4103277.348774] usb 1-8: configuration #1 chosen from 4 choices
[4138056.824345] usb 1-8: USB disconnect, address 102
[4176796.437026] usb 5-1: new low speed USB device using uhci_hcd and address 59
[4176796.615195] usb 5-1: configuration #1 chosen from 1 choice
[4176796.632424] input: Lenovo Mini Wireless Keyboard as /devices/pci0000:00/0000:00:1d.3/usb5/5-1/5-1:1.0/input/input15
[4176796.632544] generic-usb 0003:17EF:6014.0027: input,hidraw2: USB HID v1.11 Keyboard [Lenovo Mini Wireless Keyboard] on usb-0000:00:1d.3-1/input0
[4176796.671952] input: Lenovo Mini Wireless Keyboard as /devices/pci0000:00/0000:00:1d.3/usb5/5-1/5-1:1.1/input/input16
[4176796.672181] generic-usb 0003:17EF:6014.0028: input,hiddev96,hidraw3: USB HID v1.11 Mouse [Lenovo Mini Wireless Keyboard] on usb-0000:00:1d.3-1/input1
----------------------------------------------------------------
  
* lsusbによるデバイス表示
----------------------------------------------------------------
$ lsusb
Bus 005 Device 059: ID 17ef:6014 Lenovo 
----------------------------------------------------------------
  
* lsusbによるデバイス表示 (詳細)
----------------------------------------------------------------
$ sudo lsusb -s 005:059 -v
  
Bus 005 Device 059: ID 17ef:6014 Lenovo 
Device Descriptor:
  bLength                18
  bDescriptorType         1
  bcdUSB               2.00
  bDeviceClass            0 (Defined at Interface level)
  bDeviceSubClass         0 
  bDeviceProtocol         0 
  bMaxPacketSize0         8
  idVendor           0x17ef Lenovo
  idProduct          0x6014 
  bcdDevice            0.01
  iManufacturer           0 
  iProduct                2 Lenovo Mini Wireless Keyboard
  iSerial                 0 
  bNumConfigurations      1
  Configuration Descriptor:
    bLength                 9
    bDescriptorType         2
    wTotalLength           59
    bNumInterfaces          2
    bConfigurationValue     1
    iConfiguration          0 
    bmAttributes         0xa0
      (Bus Powered)
      Remote Wakeup
    MaxPower               98mA
    Interface Descriptor:
      bLength                 9
      bDescriptorType         4
      bInterfaceNumber        0
      bAlternateSetting       0
      bNumEndpoints           1
      bInterfaceClass         3 Human Interface Device
      bInterfaceSubClass      1 Boot Interface Subclass
      bInterfaceProtocol      1 Keyboard
      iInterface              0 
        HID Device Descriptor:
          bLength                 9
          bDescriptorType        33
          bcdHID               1.11
          bCountryCode            0 Not supported
          bNumDescriptors         1
          bDescriptorType        34 Report
          wDescriptorLength      62
         Report Descriptors: 
           ** UNAVAILABLE **
      Endpoint Descriptor:
        bLength                 7
        bDescriptorType         5
        bEndpointAddress     0x81  EP 1 IN
        bmAttributes            3
          Transfer Type            Interrupt
          Synch Type               None
          Usage Type               Data
        wMaxPacketSize     0x0008  1x 8 bytes
        bInterval              10
    Interface Descriptor:
      bLength                 9
      bDescriptorType         4
      bInterfaceNumber        1
      bAlternateSetting       0
      bNumEndpoints           1
      bInterfaceClass         3 Human Interface Device
      bInterfaceSubClass      1 Boot Interface Subclass
      bInterfaceProtocol      2 Mouse
      iInterface              0 
        HID Device Descriptor:
          bLength                 9
          bDescriptorType        33
          bcdHID               1.11
          bCountryCode            0 Not supported
          bNumDescriptors         1
          bDescriptorType        34 Report
          wDescriptorLength     241
         Report Descriptors: 
           ** UNAVAILABLE **
      Endpoint Descriptor:
        bLength                 7
        bDescriptorType         5
        bEndpointAddress     0x82  EP 2 IN
        bmAttributes            3
          Transfer Type            Interrupt
          Synch Type               None
          Usage Type               Data
        wMaxPacketSize     0x0008  1x 8 bytes
        bInterval              10
Device Status:     0x0000
  (Bus Powered)
----------------------------------------------------------------

トップ 最新 追記