トップ 最新 追記

ORCA愉快日記

2004|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2012|01|02|09|
2013|04|
Linux | PC | Ubuntu | kde | orca | scribus | その他 | りなざう | コミック | デジカメ | ネタ | 料理 | 旅行 | 航空 | 鉄道 | 音楽

2010-06-03 Sylpheedで新着メール数/未読数/メール総数を取得する方法

_ [Linux] Sylpheedで新着メール数/未読数/メール総数を取得する方法

最近はTwitterだけでガス抜きされてしまって、Blogの更新頻度が月1回になってしまってます。ということで、更新頻度を上げるべくBlogネタをちょこちょこ書いていくことにします。ということで、少しSylpheedネタ。

□ Sylpheedでメール総数を取得する方法
  
Sylpheedを起動した状態で sylpheed --status コマンドを実行します。
(Sylpheedが起動していないとエラーになります)
----------------------------------------------
$ sylpheed --status
73 52466 288642
----------------------------------------------
それぞれ、左から 「新着メール数」「未読メール数」「メール総数」です。
  
また、フォルダごとに全体のメール状態を取得するには
sylpheed --status-full コマンドを実行します。
最後の行に出力されるのは、上記と同じく左から
 「新着メール数」「未読メール数」「メール総数」です。
----------------------------------------------  
$ sylpheed --status-full
    0    72  1082 #mh/メール箱/inbox
    0     0     0 #mh/メール箱/queue
    0     0    33 #mh/メール箱/draft
    0     0    13 #mh/メール箱/trash
    5   238  9380 #mh/メール箱/Linux-usres
    1    58   647 #mh/メール箱/Kdeveloper
    3     6  1745 #mh/メール箱/sylpheed-jp
    0     0  6882 #mh/メール箱/sent
    0     0     0 #mh/メール箱/000
    2    17   659 #mh/メール箱/000/debian-devel
    0    57 16763 #mh/メール箱/000/debian-users
    0     0    18 #mh/メール箱/000/debian-announce
    0     0  1166 #mh/メール箱/000/debian-doc
    1    29  1980 #mh/メール箱/000/debian-www
    0     9   142 #mh/メール箱/000/debian-devel-announce
    0     0  1992 #mh/メール箱/000/debian-security
    0     0     0 #mh/メール箱/001
    6   582  2705 #mh/メール箱/001/ubuntu-devel
    1     0   161 #mh/メール箱/001/ubuntu-devel-announce
    2    81  2306 #mh/メール箱/001/ubuntu-jp
         :
         :
   73 52466 288642
----------------------------------------------

2010-06-26 玄人志向のSATARAID4P-PCIで2TBのHDDを認識させる

_ [PC] 玄人志向のSATARAID4P-PCIで2TBのHDDを認識させる

玄人志向のSATARAID4P-PCIを単なる4口のSATAカードとして利用して
Ubuntu10.04でmdによるソフトウェアRAID 5を構成しようとしたところ、2TBのハードディスク
(Seagate ST32000542AS)が認識されず、SATAカードのBIOS部分で止まってしまいます。
  
玄人志向 - SATARAID4P-PCI
http://www.kuroutoshikou.com/products/serialata/sataraid4pfset.html
  

玄人志向 インターフェースボード SerialATA RAID対応 PCI SATARAID4P-PCI
  
どうもBIOSのバージョンが5.0.18と古いせいで1TB以上のハードディスクを
うまく認識しないようです。現在販売されているもののBIOSバージョンは分かりませんが。
  
SATARAID4P-PCIは、SilliconimageのSiI3114チップを利用しているので
メーカのサイトからファームウェアが利用できます。(自己責任でどうぞ)
  
siliconimage.com - SiI3114 - PCI to 4 Port SATA150 
http://www.siliconimage.com/support/searchresults.aspx?pid=28&cat=15
  
Windows向けのフラッシュユーティリティとファームウェアを落としたものの
Windows7なのが原因なのかデバイスを発見できず、インストールできませんでした。
また、説明にはWindowsのデバイスマネージャでSiI3114のカードの
タブを開くとファームウェアを更新(Flash firmware)できると書いてあるものの
ドライバもうまくインストールされず項目が見当たりません。うーん。
  
  
しょうがないので、USBフロッピードライブから起動してBIOS更新することにしました。
以下はその際のアップデート手順です。
---------------------------------------------------------------
1.USB FDDを用意してマイコンピュータからドライブを
右クリックで「フォーマット」。「MSDOSの起動ディスクを作成する」に
チェックを入れてディスクを作成します。
  
2.siliconimage.comのダウンロードサイトから、SiI3114向けの
DOS用ユーティリティとファームウェアをダウンロードします。
  
  BIOS Update Utility for DOS
  SiI3114 IDE, SATARAID5 and system BIOS
  
3.ファイルを解凍した上で、FDにコピーしておきます。
  
4.USB FDDから起動して、「updflash r5403.bin」のように利用したい
ファームウェアを指定してupdflashコマンドを実行します。
  
#ファームウェアの種類については、ドライバ中のドキュメント参照のこと。
#指示に従ってしばらく待てば、ファームウェアの更新が完了します。
---------------------------------------------------------------
  
ファームウェア5.4.0.3に更新して再起動すると、2TBのHDDが問題なく認識されました。
RAIDカードとしてではなく単なるSATAカードとして動作させているので
Ubuntu10.04環境でも問題なく動作しています。
  
ま、USBメモリとかでやっても良かったんですが、ちょうどUSB FDDが手元にあったので(笑) 
そろそろこういうレガシーなデバイスから脱却したいのに、まだまだ活躍の場があるようです。  

トップ 最新 追記